体験された方々の声

体験された方々の声

脳疲労解消コース

20代女性;
自分の脳の使い方をこんな風に見たのは初めてです。ストレスの原因がわかりました。
〜この方は左脳は冷静に働いていますが、右脳は緊張が高い状態でした。右脳が心地良く過ごすために必要なこと、五感に働きかけることを意識して普段心がけると、左脳のパフォーマンスも上がることがわかりました。
 
40代男性;
気持ちの切り替えの大切さ、そのために自分はどういうことをすればよいのかが、脳波を見ることでこれほどシンプルにわかるなんて驚きました。
〜この方はストレス状況下ではいつも思考が働かなくなり、そのことでいつも上司から怒られていました。脳波で見ると、ストレス場面で眠気を表すシータ波、デルタ波が上がっていました。そこからの回復に時間がかかってしまうことが課題であったため、色々なイメージを試してもらいました。結果、イメージよりも何かに注意を向けると回復が早いことがわかったため、それを実践してもらうことを提案しました。
 
 40代女性;
精神科で何種類もお薬をもらっても、今ひとつ楽になっている実感がありませんでした。FAP療法を何度かしていくことで、これだったらお薬なしで眠れるかも、と思い、よしっと勇気を出してお薬辞めてみたら、最初の3日は悪夢見ましたが、今は平気です。
〜脳波を測って見ると、お薬を服用中は左脳の活動が高かったのが、服用をやめてからは、活動が落ち着き、右脳優位に変化しました。薬の影響で左脳が過敏になっていたことがわかりました。同時に右脳と左脳のコヒーレンス(共鳴)が歴然と増加しました。コヒーレンス状態にあるのは、脳にとって最もストレスのない状態です。ニューロフィードバックでそれ見ることで、お薬をやめたことがこの方にとって正解だったのが可視化して見れたのは大きいです。

前世療法

50代女性;
想像もしなかったイメージが出て来て驚きました。浮かんだことをただ言葉にしていただけなのに、このような物語がそこから見えてくること自体が興味深かったです。今自分自身が抱えている問題も、またそれへの対処策に対してもヒントがもらえた気がしました。

30代女性;
自分の前世何だったのか知りたくて前世療法を受けましたが、出て来たのは前世でなく、肉体に魂が宿る前の根源的なイメージでした。普段の自分の頭では到底浮かばない言葉が次から次へと出て来て、喋らされているような体験でした。でも終わると自分のやるべきことが見えたような気がして、あっと言う間に2時間が経っていて、本当に不思議でした。

脳疲労解消と前世への旅コース

40代女性;
盛りだくさんの180分でした。脳波測定では、ああ、だから私は疲れやすかったんだ‥と腑に落ちました。自分の脳の使い方を知ったことで、今後はどうすれば疲労を溜めないで済むかわかったのは大きいです。
前世療法を希望していたのですが、それより現世に取り組んだ方がいいかも、ということで、急遽インナーチャイルドセラピーに切り替えていただきました。ネガティヴな影響を取るというFAP療法も実施していただき、その後でインナーチャイルドセラピーを受けました。臨機応変に対応していただきありがとうございます。

その他、もっと詳しく体験談知りたい方はこちらをご覧ください。